違いを生み出す!マック式メソッドでパフォーマンスアップを実現!

最新動画

ベースボールパルクール第3弾

ベースボールパルクール第1弾、第2弾と監修をお願いしている、荒本英世 全日本パルクール連盟代表理事が再度登場です!
これまでの取組みでベースボールパルクールもさらに進化し深まっています。
まさに今回は究極のベースボールパルクールです!
1本のパルクールバーでもここまで出来るのか!
と驚かれることでしょう!

野球の動きにつながるパルクールエクササイズを、マック高島と赤沼淳平と共に解説し、指導しています。
3人のコラボだからこそ発信できる、オンリーワンのパルクール動画!
全ての野球選手に実践してもらいたいノウハウが結集しています!

野球のための、できるフィジカルを作り、自分自身を知る、ベースボールパルクール第3弾!

●固める体幹ではなく、動ける体幹トレーニング
●パルクールバー1本あればできるトレーニング

●野球に活きる握らずに握る感覚
●横の動きが大切
●右と左、非対称の動きを理解する
●体全体を活かす
●足首、股関節、膝の柔軟性
●足の指まで使えるようになる
●シンスプリントやオスグッドにならない身体づくり
●足の引き上げが上がるとスピードが上がる
●みぞおちから足が生えてるイメージ
●上半身のマッスルアップ
●身体操作技術
●全体を見てディティールを探す
●もっと静かで安全なパルクール
●お腹の動き、バランスをとる
●顎を引くこと、首・頸椎の動き
●条件が整はないと完成しないエクササイズ
●意味ある腕立て伏せ
.etc
1時間2分

※URL送信版
販売価格 17,600円(税込)

山岡選手のパルクールトレーニング風景(インスタ)

高野投手のパルク–ルトレーニング記事

トレーニング風景動画(YouTube)

 

ベースボールパルクール第2弾

ベースボールパルクール第1弾から監修を担当している、荒本英世 全日本パルクール連盟代表理事が、ついに動画に登場しました!
家で出来る野球の動きにつながるパルクールエクササイズを、マック高島と赤沼淳平と共に解説し、指導する動画です。
3人のコラボだからこそ発信できる、オンリーワンのパルクール動画!
全ての野球選手に実践してもらいたいノウハウが結集しています!

パルクールバーがなくても出来る!
家で出来る!怪我の予防と身体操作の基礎づくり
この時期にしっかり身につけたい、注目のベースボールパルクール第2弾!

●サイドジャンプ系の動き
縄跳びで身体の反射を高める
●踵が開かないために
●受け身の基本 まずちゃんとした腕立て伏せ
●受け身の基本 転げて手をつく練習
●受け身の基本 跳ね返した後の身体の操作
●受け身の基本 実際の受け身 ロール
●足首の柔軟性と足裏の重心位置
●足の裏の操作性 軸足の角度
●踵重心に注意
●マインドセット
●ロールの話に戻ります
●連動させて身体を固める
●足をうまく使う懸垂
.etc
1時間35分

※URL送信版
販売価格 17,600円(税込)

 

ベースボールパルクール第1弾


身体の操作性を高め、野球に活かすための野球専用マック式パルクールトレーニング!
マック高島自身がパルクールを修得し、野球に活かすためのドリルを研究・考案し、
実際にプロ選手も効果を上げている、トレーニングを満を持してご提供いたします。
せっかくのパルクールも、むやみにやっても野球への効果は低く、かえって怪我にも繋がりかねません。
野球のための身体の動きを知っている、マック高島だからこそ指導できる、
投げる、守る、打つ、足の運び等、野球の動きのためのパルクールトレーニングです。

単に身体を温めるだけでなく、身体の感覚を磨くウォーミングアップの方法とともに
怪我をしにくく、とっさのアクシデントにも対応できる身体の感覚も身につけることができます。
また、野球の上達レベルも上がってきます。
将来メジャーの内野手になれるほどのレベルまで、パフォーマンスを上げていくことにも繋がります。

野球の動きに繋がるパルクールドリルをこの機会に手に入れてください。

●パルクールバーへの基本的な乗り方、バランスの取り方
●各種スクワットのポイント
●怪我を予防する柔らかなジャンプ、パイプの捉え方
●ターンのポイント
●守備の足の運び、走塁スタートのドリル
●投げる時の軸足のポイント、スムーズな並進運動
●身体の感覚を磨くウォーミングアップ(各種バリエーション)
●ラダートレーニング
●ピッチャーのリリースの感覚のドリル
●投げる軸足の感覚のドリル
●胸郭のしなやかさをつくるドリル
●ゴロ捕球の動き(バリエーション)
●パルクールバーで怪我をしないためのポイント等

URL送信版
8,800円(税込)

好評動画

変化球講座&ピッチデザイン2020年完全版
変化球を武器に高めるためのノウハウが結集

今回で3弾目の変化球講座です!
今まで積み重ねてきたノウハウに、
ラプソードデータやハイスピードカメラで
検証した内容が加味され、より深堀りした
内容となっています。
各変化球の握りや投げ方のポイント
さらに変化球の使い方や活かし方、
ピッチデザインまで踏み込んだ今回の講座を
しっかり学び、実戦で生きる変化球を手に入れてください。
そして大きくステップアップしてください。

1.イントロダクション、変化球の考え方
2.まずはストレートについて考える

3.カットボールの話
4.スラーブの話
5.スピリットの話
6.チェンジアップの話
7.ツーシームの話
8.握り方 フォーシーム
9.握り方 ツーシーム
10.握り方 スプリット
11.握り方 カットボール
12.握り方 チェンジアップ
13.握り方 スラーブ
14.ピッチデザイン ストレート編
15.ピッチデザイン スラーブ編
16.ピッチデザイン カットボール編
17.ピッチデザイン チェンジアップ編
18.ピッチデザイン スプリット編
19.ピッチデザイン ツーシーム編
20.まとめ

※URL送信版
販売価格 22,000円(税込)

球速140km/hプロジェクトステップアップ講座
球速を上げるための投球フォーム

球速がアップしても
・コントロールが乱れる
・好不調も波が激しい
・怪我をしやすい
投げ方をしていては無意味です。

投手や指導者が勘違いし、間違っている
ピッチングフォームの認識、
例えばタメや肘を上げること等。
それら一つ一つを高島誠と赤沼淳平が解説し、怪我を避けながら球速を上げるポイントと、
トレーニング方法を伝えています。
今まで鍛えてきた力を最大限に、怪我無く出力するためには
必須の内容です。是非学び、実践して欲しいです。
※140Kmプロジェクトで学び、トレーニングしている方にも

次のステップとして取組んで欲しい内容です。

1.軸足は、どっち?まっすぐ立つ?プレートかける?
2.並進運動は、プレートを蹴る?前足でリードする?
3.肘を高く上げる?
4.目線の問題点。
5.リリースの感覚作り、前足ハム
6.グローブと左手の使い方。 グローブと右腕の高さ。
7.ワインドアップとセットポジション
8.ボールの握り方 親指 3ミリボール、アメフトボール
9.投球動作スクリーニングテストとは?
10.ドリル

※URL送信版
定価16,500円(税込)

2019年完全版 マック高島&赤沼淳平 球速140km/hプロジェクト

マック高島と赤沼淳平が、球速アップメソッドを共に伝えた講習会の2時間20分を超える収録動画です。
これまで積み重ねてきた球速140km/hメソッドを、さらにバージョンアップさせた内容です。

●実践して結果を出してきた赤沼淳平の実体験を交え、高島誠が解説し、さらに参加選手へのアドバイス等が収められた中身の濃い内容となっています。
マック流の考え方を取入れることにより、パフォーマンスアップに繋がる実感を体感してください。

●実際に実践して140km/hを実現し、さらに150km/hに取組んでいるアメリカ独立リーグ投手の赤沼淳平が、選手目線で伝える内容だから、とても参考になります。

●マック高島に出会うまでは怪我に苦しんでいた赤沼淳平が、5年間怪我せず、さらに球質、球速など投手としてパフォーマンスアップに大きく繋がった、現在の赤沼淳平を支えるメソッドです。

●実際に受講している選手へのアドバイスが、自分に置き換える事ができ、とても参考になります。

●最後に質問コーナーもあり、自分の課題と重ねる事もできます。

1.股割エクササイズ1.2.3.4.5
2.ブリッジチェック
3.スクワット
4.アーチをつくるエクササイズ1.2
5.ウェイト
6.フロントスクワット
7.デッドリフト
8.ベンチプレス
9.ローイング
10.瞬発系トレーニング
11.メディシンボールスロー
12.ウェイトボール
13.プルダウン
14質問コーナー

動画時間2時間24分

※URL送信版
22,000円(税込)

※DVD
28,050円(送料・税込)

Mac’s Trainer Room Presents赤沼淳平 変化球講座レベル2 URL送信版

アメリカ独立リーグ投手の赤沼淳平と野球トレーナーのマック高島が、変化球の考え方、質の向上と使い方、習得への取組み方を指南します。
前回好評だった赤沼淳平のメジャー流変化球講座の第2弾でもあります。
今春の自主トレで赤沼淳平投手が取組んだ変化球について、一つひとつ検証していきます。

■理論編
1.ピッチングフォーム
2.効果の出たトレーニング
3.フォーシーム
4.回転数について
5.スプリット
6.変化球の握り
7.シンカー
8.ツーシーム、チャンジアップ、カットボール、パワーカーブの軌道
9.怪我しないために

■投球編
実際の投球動画
球の軌道
ツーシーム、カーブ、チャンジアップ、
カットボール、ワンシーム、シンカー、スプリット

※動画はメールにて送信いたしますので、メールアドレスは間違いのないよう、ご登録願います。

8,800円(税込)

勝つためのコンディショニング講座VO.1 基礎編 URL送信版

まずはこの基礎編からご覧ください。基本的な事、そしてコンディショニングアップの重要なポイントが収録されています。
この内容を修得する事で、練習や試合、そして日常生活の中で応用できる事が格段に増えるに違いありません。
間違いなく必須項目満載の内容となっています。
URL送信版
1時間35分
8,800円(税込)
詳細またはご購入はこちら

勝つためのコンディショニング講座VO.2 食と水分補給編 URL送信版

コンディションアップ、パフォーマンスアップのためには、栄養と水分の補給は大切な要素です。
日々の食事、そして練習や試合中での栄養と水分補給、そして体調管理のポイントを解りやすく解説しています。
試合の後半に力を発揮できるチームは、勝利を手にする確率が高くなります。
また、選手の健康管理にも大きく役立ち、怪我や故障を未然に防ぐ事にも繋がる、正しい栄養・水分補給を学んでください。
お母さんにも是非見ていただきたい動画です。
URL送信版
1時間18分
8,800円(税込)
詳細またはご購入はこちら

勝つためのコンディショニング講座VO.3 やってはいけない!間違いだらけのトレーニング編 URL送信版

こんな筋トレしてませんか、それって本当は逆効果です。必要な部分の柔軟性と身体のバランスをくずしています。
野球に必要な筋力を鍛えるためのトレーニング方法を学びます。
URL送信版
1時間7分
8,800円(税込)
詳細またはご購入はこちら

小中高校 野球指導動画・ピッチャー投球方法・変化球の投げ方

メジャー流変化球講座URL送信版

今年の全米ドラフト候補の投手によるメジャー流の変化球の投げ方の講座です。
変化球が上手く投げれない
変化球で空振りが取れない
カウントを取る変化球がない
怪我をしにくい変化球が知りたい
などお悩みの選手におススメの変化球講座です。
URL送信版
20分56秒
7,700円(税込)
詳細またはご購入はこちら

小中高校 野球指導動画・コンディショニング・熱中症対策

指導者・保護者向け熱中症対策講座 URL送信版

熱中症を防ぐため、暑さの中ハイパフォーマンスを維持するための具体的な方法を学べます。知ってるか知らないか、対策を取っているかいないか、この差は非常に大きいです!
URL送信版
1時間39分
8,800円(税込)
詳細またはご購入はこちら

投手向けトレーニング・コンディショニング 実践編 URL送信版

NPBを目指し、関東の独立リーグで先発ピッチャーとしてプレイしている前田投手の実践方法を学べる動画です。
筋トレ、瞬発系トレーニング、肩のストレッチ、先発登板に向けての1週間の調整方法等
非常に具体的な内容がつまった動画です。
URL送信版
36分
7,700円(税込)
詳細またはご購入はこちら

アスリートのための食と栄養講座URL送信版

体の成長と怪我の予防、そしてパフォーマンスを高めるために重要な食事と栄養!
マック高島とアメリカでプレイしている赤沼淳平が、いつ、どのように、何を摂れば良いかを具体的に語ります。サプリメントに関しても具体的な最新情報、食事も実際の食事風景をお届けし、今日からでもすぐに使える情報が満載です。
指導者・父兄・選手必見!知ってるか知らないか、やるかやらないかで将来に大きな差がつくこの動画情報は、あなたにそしてチームにとって大きなアドバンテージを必ずもたらします!

URL送信版
8,800円(税込)
詳細またはご購入はこちら

野球でジャイアントキリングをするためにURL送信版

●野球トレーナー高島誠と
●オーストリア代表チーム監督の坂梨広幸
●アメリカ独立リーグでメジャーを目指す赤沼淳平が
ジャイアントキリングをするためのポイントを、フィジカルからメンタル、そして技術論を交え、質問形式で答えています。国内、海外で実践しているトレーニング方法等、チームで活かすことの出来る内容が詰まっている動画です。

URL送信版
1時間20分
8,800円(税込)
詳細またはご購入はこちら

専門家向け 野球肩の痛みと評価 マック式スクリーニン グテスト 

Mac method 評価編
・痛みの評価
・痛みの原因を見つける為の全身スクリーニングテスト
・スポーツ現場で出来る簡易スクリーニングテスト
・下肢障害のスクリーニングテスト
・腰部の痛みに対するスクリーニングテスト
URL送信版
27分
55,000円(税込)
詳細またはご購入はこちら

マック式Jバンドエクササイズ

Jバンドのメリットから使い方、効果を丁寧に説明した動画です。
Jバンドはアメリカではメジャーからマイナー、アマチュア選手まで多くの選手が使っているトレーニングツールですが、どんなにいい道具も正しい使い方をしなければ効果も出ず、かえってマイナスになることもあります。
そこでその効果を最大限に活かすために研究と検証を重ねたマック式のJバンドエクササイズをお届けいたします。
実技にそってポイントと効果を解説しているわかりやすい動画となっています。
ウォーミングアップやクールダウンだけでなく、しなやかに動け、瞬発力を上げることのできるエクササイズをぜひ習得して、パフォーマンスのアップにつなげてください。

●Jバンドのメリット、使い方
●上半身:肩甲骨、胸椎、胸郭、体幹の連動
●体幹のトレーニング
●下半身のエクササイズ
●走る上でも投げる上でも打つ上でも必要な瞬発系トレーニング
URL送信版
7,700円(税込)
詳細またはご購入はこちら

マック式ベースボールパルクール

身体の操作性を高め、野球に活かすための野球専用マック式パルクールトレーニング!
マック高島自身がパルクールを修得し、野球に活かすためのドリルを研究・考案し、
実際にプロ選手も効果を上げている、トレーニングを満を持してご提供いたします。
せっかくのパルクールも、むやみにやっても野球への効果は低く、かえって怪我にも繋がりかねません。
野球のための身体の動きを知っている、マック高島だからこそ指導できる、
投げる、守る、打つ、足の運び等、野球の動きのためのパルクールトレーニングです。

単に身体を温めるだけでなく、身体の感覚を磨くウォーミングアップの方法とともに
怪我をしにくく、とっさのアクシデントにも対応できる身体の感覚も身につけることができます。
また、野球の上達レベルも上がってきます。
将来メジャーの内野手になれるほどのレベルまで、パフォーマンスを上げていくことにも繋がります。

野球の動きに繋がるパルクールドリルをこの機会に手に入れてください。

●パルクールバーへの基本的な乗り方、バランスの取り方
●各種スクワットのポイント
●怪我を予防する柔らかなジャンプ、パイプの捉え方
●ターンのポイント
●守備の足の運び、走塁スタートのドリル
●投げる時の軸足のポイント、スムーズな並進運動
●身体の感覚を磨くウォーミングアップ(各種バリエーション)
●ラダートレーニング
●ピッチャーのリリースの感覚のドリル
●投げる軸足の感覚のドリル
●胸郭のしなやかさをつくるドリル
●ゴロ捕球の動き(バリエーション)
●パルクールバーで怪我をしないためのポイント等

URL送信版
8,800円(税込)
ご購入はこちら


アメリカンバーベル公式ページでトレーニングツールをゲットしよう!

大好評!おすすめ講座動画

プロ野球・メジャーリーグ・学生野球界で、経験と検証を重ねた智恵と技術を凝縮!


オンラインサロン
好評のため第5期参加者募集決定!先着10名様限定!
”野球人のためのオンラインサロン” 「ベースボールエース」
募集期間:1月4日(土)〜1月11日(土)
第5期終了しました。
大好評!ベースボールオンラインサロン!地に足の着いた使える情報!

マック高島プロフィール

Mac's Trainer Room 代表 高島 誠

高校球児として、夢の甲子園を目指したが不運にも怪我に見舞われ、その後の選手生活を断念。
高校卒業後はトレーナーを志し、四国医療専門学校を経てオリックス・ブルーウェーブ(現オリックス・バッファローズ)のトレーナー、MLBワシントン・ナショナルズのトレーナーを勤める。
メジャーリーグ時代には、「Macはゴッドハンドを持っている」という高い評価を得る。
その後帰国し、日本のプロ野球選手はもとより、少年野球や高校野球の選手たちのサポートも行っている。

Mac's Trainer Room
東広島市西条町助実1867-5
Mac's Trainer Roomホームページはこちらから

お客様の声

勝つためのコンディショニング講座 基礎編 受講の方

少年野球指導者 M様(島根県)
プレイする時の視線の送り方がとても参考になりました。
練習の時や試合前後の食事メニューなどの講座を今後はお願いしたいです。

少年野球指導者 T様(広島県)
砂糖等の糖分を取る時の注意点がとても参考になりました。
食に関して分かってない事が多い事にも気付きました。

中学野球指導者 M様(山口県)
動き作り(フォーム)へのアプローチの仕方、具体的なトレーニングメニューは参考になり、
早速取入れたいと思います。

中学野球指導者 M様(広島県)
柔軟性の事や、肘を上げ過ぎない事(これまで上げろと言っていた)はとても参考になりました。

マック高島ブログ

PAGE TOP